校長ブログ

校長ブログ

スポーツ祭典

校長ブログ

 トキログにも書かれていますように、今年度のスポーツ祭典は、東京都の緊急事態宣言延長により、横浜美術大学での開催を中止して、碑文谷の校庭で縮小版にして行いました。緊急事態宣言の延長があった場合、当初の計画では碑文谷の校庭で高三・中3の集団演技だけを行う予定でした。しかし、1種目でもいいから競技を行えないかという強い要望もあり、再度短縮の実施計画を立てなおしました。前日夜まで雨が降り、実施が危ぶまれましたが、水はけのよい校庭と体育科の先生方をはじめとする皆さんの助力で、実施することができました。

 トキワ松学園のスポーツ祭典は、私が着任した1988年より、横浜美術大学の芝生のグランドで行われるようになりました。それまでは、碑文谷の校庭で行われていましたが、当時の校庭は今より少し広いとはいえ、この狭い校庭で行われていたとは、実際に行ってみて改めて驚きました。近年大きな体育館を借りて体育祭を行う学校も増えてきているようですが、土日が借りられず平日開催となってしまうことが多いようです。お天気の心配はありますが、来年度からはまた緑の芝生で保護者の皆様にもご観覧いただける現在の形式でできることを楽しみにしています。

 今回行われた競技や集団演技のご紹介

                            中学玉入れ              高校玉入れ

      中学20周リレー           高校30周リレー

       中学綱引き             高校綱引き

      学年対抗リレー        中3旗体操「f³(エフキューブ)」

                      高三ダンス「すみれ」

+12