みどり会トキワ松学園同窓会

みどり会 トキワ松学園同窓会

100年を超え、
新たな未来へ

みどり会は、常磐松女学校(1916~1923)、高等女学校(1923~1949)及び、中学校(1947~)と高等学校(1948~)の卒業生による同窓会です。
学園創立の2年後の1918年、第1回卒業生有志の間で「母校のために何か永久に意義のある仕事を始めたい」との考えのもと、婦人の落ち毛を採り集めて資金を得て、義務教育を受けられない人々のために「夜学校」をつくりたいと活動を始め、「緑の黒髪」と「常磐松のみどり」にかけて「美登里会」と名付け、同時に同窓会名としました。学園が碑文谷に移り、1947年から「みどり会」となりました。
第1回の同窓生の志を引き継ぎ、発足以来、会員同士の親睦を深める様々な活動を行うとともに、学園や在校生のサポートを行い、学園の発展に寄与するとともに、社会貢献も目指しています。

みどり会ロゴマーク 伊藤緑さん(1992年卒)が製作。 
「卒業生が繋がり合いみどり会を形成し、そこから蔦のようにしなやかにそしてトキワ松学園の形を残しながら成長し、それぞれの場所で才能を開花させる、そんなイメージです。」 

(ロゴコンセプトより)

  • 一覧
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 卒業生の活躍
一覧
お知らせ
活動報告
卒業生の活躍

みどり会会長 栗山典子
(1972年卒)

会長挨拶

昨年からの新型コロナ感染症パンデミック、わが国もオリンピック・パラリンピックの開催を控え、ワクチン接種が加速化していますが、トキワ松学園同窓会みどり会会員の皆様方には、それぞれの環境の中で、お健やかにご活躍なさっていらっしゃることと推察いたします。
国内ではこの一年半、緊急事態宣言など断続的に発出され、不安定な生活状況が続き、変異型ウィルスも蔓延し、まだまだ終息の見通しがつきませんが、会員の皆様には、母校で培われた「芯の強さと優しさ」、探求する姿勢を貫き、一人ひとりがこの困難を乗り切っていただきたいと切に願っています。

さて、コロナ禍でのみどり会の活動も、昨年2020年度は、感染防止と参加者の安全を最優先とし、恒例の総会は縮小して開催できましたが、一方で新入会員歓迎懇親会、バザー、Green 22、親睦バス旅行や、チャリティーイベントのクリスマスコンサートなどは中止・延期とさせていただきました。
また、今年度も、上半期の重要な行事としての総会開催を、緊急事態宣言延長を踏まえて7月31日(土)に延期とし、大変に残念ではありますが、二年続けて新入会員歓迎懇親会、バザーは中止となりました。9月以降の行事≪Green 22・親睦会・クリスマスコンサート≫につきましては、今のところ実施できることをただただ祈るばかりです。皆様にお会いできる機会が少なくなり、寂しい思いが募り、同窓会活動の中で、対面での語らいがいかに大切であるか改めて痛感いたします。
尚、年2回の会報は広報部の方々のご尽力で発行でき、学園のご協力のお陰でホームページでのみどり会の活動報告も充実してきており、活気のある学園の近況と合わせて、ぜひご覧ください。

みどり会の学園支援の一つとして創設いたしました「三角錫子奨学金」につきまして、昨年は、コロナ禍で経済的に厳しいご家庭が増え、例年より多くの生徒の皆様に支援させていただきました。
創立者三角錫子先生の思いが100年後の今でも、細やかながら伝えることができていればうれしく思います。

 私たちの母校は、現在はコロナ禍ではありますが、小学校、中学校高等学校、大学とそれぞれが時代に合った上質な教育活動を実践継続しており、社会からの高い評価を得ていると感じます。
私共みどり会も、今の学園の教育を支えてくださっている皆様方への心からの感謝の気持ちを胸に、母校のさらなる発展のため努めてまいりますので、会員の皆様方にはこれまでと同様に、ご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。みどり会の活動が再開し、皆様と笑顔で集える日が一日も早くおとずれますよう祈っております。

トキワ松学園同窓会みどり会会長 栗山典子

みどり会会長 栗山典子
(1972年卒)

三角錫子奨学金

みどり会では、学園創立100周年を祝し、「三角錫子奨学金」を創設し、2017年より始めました。これは創立者三角錫子の学園創設の遺志を継いだもので、学習に意欲的に取り組みながらも家庭の事情により学資の援助を必要とする高校2・3年生を対象に、毎年給付させていただいております。

みどり会組織

組織図 組織図

2021年度 活動

2021 4.15(木) 「MIDORIKAI NEWS」No.36春号発行
5.15(土) 総会(アルカディア市ヶ谷)〔延期〕
親入会員歓迎懇親会(アルカディア市ヶ谷)〔中止〕
5.29(土) 総会(学園第一会議室)〔延期〕
6.20(日) チャリティ・イベント「クラシックコンサート」〔中止〕
7.18(日) 学園会バザー〔中止〕 
7.31(土) 総会(学園第一会議室)
10月 親睦会
10.17(日) Green22 (1998年卒の同期会)
11月 七宝焼き講習会
11.18(木) 秋期定例委員会
11月 「MIDORIKAI NEWS」No.37秋号発行
12.5(日) 第17回 チャリティ・コンサート
2022 3.17(木) 春期定例委員会

※2021年度の活動は、新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更することがあります。

お知らせ

トキワ松プレス 配信中! 皆さんぜひご登録を!!

トキワ松PRESSは、トキワ松ファミリーへ「学園の今!」をワントピックにまとめてお届けする法人事務局運営のメルマガです。二世代三世代とトキワ松ファミリーを繋ぎ広げていけたらという願いから配信をしています。なお、登録いただいた個人情報は厳正に管理し、トキワ松学園の活動に限って使用します。

学園創立100周年記念誌
『創立者 三角錫子~生涯と業績~』発売中!

三角先生が学園の創立後、亡くなるまでのわずか5年間に、当時の婦人雑誌・住宅雑誌に表した130余の資料を掲載。
「三角錫子から100年後のあなたへ」時代を超えて今もなお息づくたくさんのメッセージを贈ります。ご希望の方は事務局までお問い合わせください。

        

2016年11月発行、B5判392頁、1,500円(送料手数料込)

住所変更・お問い合わせ

住所・氏名等が変更された場合、事務局まで必ずご連絡をお願いいたします。
事務局では、会員皆様の住所、お名前等個人情報の厳格な管理を行っています。

住所変更・お問い合わせはこちらへ

みどり会連絡先

トキワ松学園中学校・高等学校同窓会
「みどり会」事務局

  • 住所:〒 152-0003
    東京都目黒区碑文谷4-17-16 トキワ松学園内
  • TEL:03-5725-6072(直通)
  • FAX:03-5725-6073(直通)【常時受付】
  • e-mail:midorikai5725@gmail.com
  • 受付業務:毎週火・木10時〜15時