トキログ!

トキログ!

中学進路講演会

卒業生卒業生の活躍

11月上旬に中学進路講演会が行われました。毎年この講演会では、社会に出て活躍中のトキワ松学園の卒業生に、中学生がこれからの進路を考えるにあたり、役に立つお話をしていただいています。

今年の講師は2012年度に高校を卒業した卒業生です。現在、ガーデンプランナー(家の外周りの空間や庭の設計をするお仕事)として活躍中です。

お話は、トキワ松での中学時代が、友達といつも笑い合いながら過ごした掛け替えのない時間だったということから始まりました。続いて、進路を考えたプロセス。小さなころから「ものづくり」が好きで、美術デザインコースを目指してトキワ松に入学したこと。でも、高校に上がる時の選択の時、デッサンに自信がなく、文系にしてしまい目標を見失ってしまったこと。大学で自分が「ものづくり」が好きだったという原点に戻り、住環境に寄与する職業を選んだことなど、その時の考え方や悩みが語られました。

そして最後に中学生に力強いメッセージ。「目標を一時見失っても、時に逃げてしまっても、でも必ず自分の好きなことに出会うチャンスが来ます。その時、それまで一生懸命取り組んだことが、全部繋がります。頑張ってください。」

生徒の皆さんも、真剣に話に聴き入っていました。将来のことを考えるよいきっかけになったようです。

+5