トキログ!

トキログ!

阿部千鶴ワールドを堪能してきました!

卒業生の活躍お知らせ

卒業生の阿部千鶴さんの日本画展「Flower palette」に行ってきました。

阿部さんは、広島県出身で中学卒業時に上京、トキワ松学園高等学校に入学しました。在学中に好きだった絵の道に進もうと考え、東京藝術大学日本画専攻に進学し、卒業後作家活動を続け、およそ30年間、個展、グループ展を開催してきました。

今回は1月6日から1か月以上にわたり佐藤美術館のすべてのフロアーを贅沢に使用し、150号の作品10点を含め52点が展示されています。

柔らかな色彩で描かれた花や自然の中に佇む少女に囲まれていると、その暖かい色の美しさ、柔らかさ、透明感に花畑にいるような幸せな気持ちになっていきます。

1月22日には1時間のトークセッションがありましたが、会場いっぱいの来場者を前にわかりやすく優しい語り口で解説をしてくれていました。

担任をしていた私の目からは、入学当初、どちらかというと無口だった阿部さんが、堂々と大勢の人の前で話をしているのを見てとてもうれしくなりました。

最後に購入した画集にかわいらしいサインまでいただきました。

この個展は、2月12日(日)まで新宿区千駄ヶ谷の佐藤美術館で、入場料一般700円、学生500円で開催されています。

ぜひ、皆さんも足を運んで幸せな気持ちになってみてください。

佐藤美術館ホームページ