トキログ!

トキログ!

トキ美 デッサンの目を養おう!

美の教育トキ美

放課後の美術教室「トキ美」、今回の課題は「キャラクターの模写」。

各自が選んだ好きなキャラクターの挿絵に補助線(グリット線)を引き、線の位置を参考に絵を写していきます。(前回、アニメのキャラクターをパソコンで検索していたのはこのためです。)
ちょっとのズレで印象が変わってしまうので、生徒たちは描いては消しを繰り返しながら黙々と作業をしていきます。あまりの熱心さに講師の先生もビックリ!ただ、そのために想定より時間がかかってしまいました。。。

さて、2日目は、写した絵に鉛筆で濃淡をつけていきます。カラーのイラストを頭の中で白黒に変換しながら、濃いところ、薄いところと複数の鉛筆を使いながら塗分けていきます。普段、勉強の時にはHBや2Bを主に使っている生徒たち。鉛筆を使い分けることで、色の幅が出ることを実感していました。

トキワ松学園の売店ではユニーやステッドラーといったデッサンで使用する鉛筆を各種取り揃えていますので、少しずつ購入して表現の幅を広げていきましょうね!(デッサンの道具についてはWebデッサン基礎講座の①②でも紹介していますので、参考にしてください。)

+5