トキログ!

トキログ!

高1『スタイリングセミナー』

美の教育センスアップ

毎年、高校1年生を対象に『スタイリングセミナー』と題して、制服の美しい着こなしについて講習会を行っています。講師には、トキワ松学園の制服を製作してくださっている東京菅公学生服株式会社の方をお招きしています。

制服の意義や成り立ちのお話などみんな驚くことばかりだったようです。製作に長い時間と労力がかかっているオリジナルの制服!たくさんの人の思いが込められています。大切に、自覚を持って着こなしてくださいね。

【生徒の感想より】

・アメリカでは制服を着用することによってカラーギャングの抗争に巻き込まないようになったということに驚いた。制服に守られていると自覚ができた。

・もともと制服が好きだったのですが、更に愛着が湧きました。

・夏服と冬服のスカートのポケットの位置やフックの違いについて疑問に思っていましたが、謎が解けました!教えていただきありがとうございます。

・ボタンやソックスのポイントのデザインがトキワ松オリジナルだと聞いて嬉しくなりました。

・制服に使われているカラーやデザインに深い意味が込められていることを知って、大切に着ていこうと思った。

0