トキログ!

トキログ!

Intensive English Program

国際力教育世界に貢献「国際力教育」Tokiwa's English World

15日と6日の二日間、中学3年生~高校二年生の希望者を対象に、校内英語学習プログラムが行われました。

SDGsについて学習をするGlobal Courseと、アートについて学習をするCreative Courseです。事前課題を含め、英語の世界にどっぷりと浸かって様々なことを学びました。

初日は緊張の色が濃い雰囲気でしたが、自己紹介を兼ねてのShow & Tellや、先生方を英語で校内案内する活動などを通して少しずつ気持ちもほぐれていき、リラックスして英語を話す場面が少しずつ見られるようになりました。

Global Courseでは、ディベートの授業で自分の意見を相手に伝える楽しさを体験しました。簡単なトピックであっても、相手の言っていることを瞬時に理解してそれに反論して論破していくのは意外と難しいものです。活動しながらスピードも上がっていき、盛り上がりを見せてみました。その後はいよいよSDGsについて学びます。発表活動のための準備では、英語の資料をパートナーと読んで議論したり、原稿をどんどん書き進める生徒達が目に付くようになりました。

Creative Courseでは写真を撮る時のテクニックや、PhotoshopIllustratorを使った編集のポイントなどを学んだ後に、身近なものを撮影して見せ合う活動をしました。2日目には、これまでに作成してきた自分の作品の中から1つを持参し、その作品について英語で発表しました。質問を投げかけることで聴衆を引き付けることができる、作品の見せ方一つとっても聞く人の印象は変わる、アイコンタクトや声のメリハリが発表を引き締める、といったアドバイスを受けながら、どんどんプレゼンテーションがよくなっていきました。

Global CourseCreative Courseそれぞれで発表を見せ合った後は、ホールで選抜メンバーがプレゼンテーションを行いました。Global CourseからはQuality Education(質の高い教育をみんなに)、Life Below Water(海の豊かさを守ろう)、No Poverty(貧困をなくそう)の発表があり、Creative Courseからは油絵と、リメイクした靴についての発表がありました。その後の質疑応答も含めて、充実した発表内容やお互いの英語力に感嘆の声が上がりました。

生徒達にはこの二日間で受けた多くの良い刺激を糧に、今後も高い目標を掲げて、より一層英語学習に励んでほしいと思います。2021年、良いスタートを切ることができました。

 

+7