トキログ!

トキログ!

3学期 修了式!

行事

3月26日、午前中は中学卒業式が行われ、午後に3学期修了式が行われました。

今回の修了式も残念ながら、全校放送によるものになりました。

最初は校長先生からのお話です。

「昨年の今頃は新型コロナウイルスの感染症の脅威が深刻化してきた頃で、現在もまだその驚異は去っていません。しかし我々もこの逆境に対応する知恵と力をつけてきたとも思います。我々は、これから先も苦境の時を乗り越えなければならないのかもしれません。その時、心に留めておいてほしいのは『鋼に一輪のすみれの花を添えて』の精神です。鋼の強さで困難を乗り越え、周りに対して菫の優しさ、安心感を与えることのできる人であってほしいと思います。私たちは、どんな苦境に立ったときも全力を出し、仲間と共に発揮するための、温かさや安心を分かち合うことができる心を持つことが重要なのです。この1年は、捉え方を変えれば、皆さんは今までにない体験をし、今後の自分が強く生きるための経験値を積み重ねた1年だったのです。この経験を生かしていきましょう。『知恵は無限』に出てくるはずです。」

とのお話がありました。

続いて、生活指導部の先生から春休みの過ごし方の注意がありました。

高校生徒会からは校内で行ったボランティアの報告がありました。

生徒の表彰では、美術部 「第65回全日本学生美術展」での受賞の報告、

「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 第11回 高校生デザインコンテスト2021」ジュエリー部門・シューズ部門・ウオッチ部門での受賞、

「日本郵政グループ 第18回日本年賀状大賞コンクール」での受賞の報告がありました。

 

最後に離任させる先生方の発表がありました。感謝の気持ちをもって、お送りしたいですね。

 

様々なことがあった、2020年度も終わります。4月からの新年度、気持ちも新たに良いスタートを切れるようにしてくださいね。

また中学校、高等学校への新入生のみなさん、お会いできることを楽しみにしています!

5+