部活動トピックス

部活動トピックス

国際交流部『アイスランドについて学ぼう!』

国際交流部

突然ですが、クイズです。
国土の一部が北極圏のアイスランドで生産されているある果物とは何でしょうか?ヒントは南国のフルーツです。

正解はバナナ!しかもアイスランドはヨーロッパ最大のバナナプランテーションがあるんです!なぜあんなに高緯度にあるアイスランドでバナナが作れるのでしょうか?それは、アイスランドが日本と同じ火山が多い国で、地熱を活用しているからなのです。とはいっても、アイスランドの年間バナナ生産量は約2000キロ。かなり貴重なアイスランド産のバナナはお値段もびっくり!1本7万円以上とか…。しかも味はいまいちのようですが…。

こんな面白い知識を教えてくださったのは、国際交流部に来てくださったアイスランド出身のゲストです。ほかにもアイスランドに定住したバイキングのお話や、アイスランドと日本の地形学的共通点などをお話しくださいました。生徒たちはアイスランド語にも挑戦!しかし、これまで各国のゲストから教わった言語の中で、おそらくもっとも難しいのがアイスランド語です。みんな簡単な挨拶を覚えることで精いっぱいでした。

最後には、環境のお話をしてくださいました。40年前と現在の氷河の様子の差や、すでに氷河か溶け切ってしまった地域の写真などを見せながら、部員がどう感じたか、自分たちの子どもや孫に残したい地球の姿とは何か、と穏やかに問いかけてらしたゲストの方。部活後に書いた生徒たちのコメントにも、この部分のお話に感銘を受けた、自分ができることを始める必要があるという記述が多くみられました。

高校生にとっては地理やGlobal Studiesの授業で学んだ知識を、別の観点から理解する良い機会でした。ゲストの方が平易な英語で話してくださったので、中学生も英語のみのお話をしっかり理解できたようです。

アイスランド産バナナを食べてみたいと言っていた部員たち。ぜひ将来アイスランドに行ってみましょう!

0